エラー画面

致命的な例外とかエラーとかで処理が中断されたときに、エラー画面へ遷移しますよね。
で、Pylonsだとこのエラー画面(?)でのスタックトレース表示がすんごいらしく、そのへんずいぶん期待していたわけです。

結果、どんなインタラクティブでハイパーハッピーな開発生活に邁進できているかというと、
できていないんだこれが。
apacheに吐き出されるログ(スタックトレースも当然ある)を毎度眺めながらため息をついているわけです。makoだけの機能なのかしら。
Genshiは設定にもよりますがxml/xhtmlできちんと書かれていないと即エラー行きなんで、タグの閉じ忘れなんぞした日には即エラー。
なんかあのすんごい画面([Pylons]Pylonsのトレースバックは凄い!)はどうしたらいいの。いきなりGenshi選んだあたしが馬鹿なの;;

logger周りに関しても、どうもあたしは何か決定的な知識の欠如があるみたいで、ドキュメントを眺めても手の付け所が分からない。
まいった。いやまいってる。
Pylons+Genshiで探すと、日本語環境でブログの記事で何か残していて云々、っていうのがうちくらいしか見当たらない。英語当たるしかないよねー。手を止めてその時間を確保するのか、えいやで進めちゃうのか、いまだになやみながらエイヤエイヤとプログラム書いてます。

ついき:
んー?
Pylonsでmod_wsgiを使ったときにLoggingが働かないこれかな?

python2.6のformatメソッドで0埋め

よく忘れるのでメモ。
年月日の整形とかで一桁の月を0でpaddingして表現するのあるじゃん。%02dとかああいうの。

>>'{y:>04d}/{m:>02d}/{d:>02d}’.format(y=2010,m=2,d=25)
‘2010/02/25’

こういうのをメモらないといけないあたりが、まだまだ使えてない証拠だ。

http://docs.python.org/library/stdtypes.html#str.format

http://docs.python.org/library/string.html#formatstrings

言えてる

41 :名無しさん :sage :2009/07/23(木) 04:12:34 0
いずれにせよ媒体一個飛んで困る時点で弱者
学校はバックアップを義務教育にすべき
分数の割り算よりは使う

設計に不満

言い出したらキリないけど。
SQLAlchemyでリレーションの張り方をうまく解決できなかったため、
「どうせこういう呼び出し方になるに決まってんじゃん」
とかいう理由でviewの切り出しをしまくっているんです。物理的に何かが増えるわけではないんだけど、何か気のきいたselectをするたびにview切ってるのって相当間抜けだ。
とはいえただでさえ手が遅いこの現状、解決できる手法でもってやっつけるほかない。
これを仕事でやるとひどいすぱべきーを生産する羽目になるわけで。
とりあえず一通り作り終えたら、改良フェーズを切りましょうねおねーさん。

spam襲来

akisnet導入。週明けてみてみたらコメント43件とか馬鹿みたいなことになってる。
空き巣ネットと読むと非常にこうなんかアレなんだけどどのくらいspamを引っ掛けてくれるのかしら。楽しみでござる。

「哲学実技」のすすめ

波浪おねーさんです。
サーバとポートを変えたら、割と普通に放送いけましたね。
昨晩もありやとあんした。
本に関してはあたくしわりと雑食で、多読ではないんですが無軌道にいろいろ読んでみようとしちゃうタイプです。理解できるかどうかは別で。
なので、本棚とか部屋のあちこちに、マンガ、プログラム、数学、地理、歴史、会計、経営、んで哲学とか、もうほんとめちゃくちゃ。積ん読の山。
経営とか数学とかもう厨二病の一環で買ってる気すらする。うぇっぷ。
さいきん、こんな本を読んでます。

てwwつwwwがwwwくwwwwwうぇwwww似合わないwwwwwwww
うるさい。
本の見出しを眺めて分かったような気になるタイプの人は、鼻に指突っ込まれて引きずりまわされる感じでお楽しみいただけるのではないかと思います。
この著者のまっすぐさ・ひねくれ度・よれっぷり・諦めの悪さ(これらはまるでベクトルの違う言葉だけど、それぞれ当てはまるポイントがある)でもって書き出されるこの本には、なるほど納得だ!っていうんじゃなくて、本当にそうなの?あたしはどう考えていたろうか?とひたすら考え続けさせられます。読むには疲れる本ではあります。
面白いよ。いい買い物だった。
読み終わってないので着地点があるのかないのかも皆目見当がつきませんが、ソレも含めて楽しみです。
「つまりほにゃららだよね」とか「ここはまあこういうかんじでひとつ(ポポン」みたいなのって、普段忘れてるんだけどたまに違和感を覚えるんだよ。
なんか思考停止してる気がするんだよなー
うまく捌いてもいるんだけど違和感がー
っていう。
ただでさえあたしは「要するに」ってのが大嫌いで(口をついて出ることはある)、要するにって簡略化して分かった気になっただけだろ!みたいな。
かといって、あるがままをざぶっと飲み込んで「うむ」ってやれるのはキャパシティーを求められることでもあり、やれもしないことで悩んでいるみたいでストレス感じたりとか。
書き連ねてみると、めんどくさい人って感じがしてきますね。あたしこんなのの横にいたら話しかけたりしないわ。自分のことですが。
#哲学書を買ったからといって生き方に悩んでいるとかそういうことはないので変に気を回されても困りますのでそのへんはそんなかんじでよろぴく。

業務連絡

ねとらじさーば重いみたい
きょうはだめだね~
といいうわけでまた来週!
#いちおうちょいとほかのポートで試験放送だけはしてみる
追記:
今後はこのアドレスでいきます!
いちばん正確なのは、バナー叩いてもらうことですけれど。
http://std2.ladio.net:8150/one3.m3u

HTML5

なんか界隈が静かに熱を持ち始めていることに気づいたおねーさんです。どうも。
HTML5は機能強化とWeb屋の鬼門”標準化”、検索エンジンへの解釈の助けとなる新タグなんかがアレコレ詰まった、けっこう楽しそうな仕様が詰め込まれているみたい。
またぞろBuzzword商法が懲りもせんとでてくるんだろうな、まあそれはいいや。
問題はNDIをどうすっか。XHTMLで書いているので今のところはいいんだけど、HTML5での記述に直すとするとこれはどのくらいの工数になるのかな。
いまから見越して作っておかないといけない気もする。

もう「だってほらいろいろ面倒じゃん」とかいいつつ静的なまんまのUIとかありえない時代になってくる気がします。
少なくとも、UIにFlashとかは要らなくなる→検索エンジンが読めるコンテンツ部分を多く確保できる
みたい。熱い。
過渡期は対応ブラウザがどうしたこうしたといういつもの悩みが発生するんでしょうけれども、アーリーアダプターである優位性くらいは確保しておきたいところ。

数年前にWebに熱を上げ、あたしゃこれで行くと吼えました。そのまま今に至るんですが、あのときのあの選択は間違っていなかったのだと感じます。

http://html5gallery.com/